お亀堂「みかん大福餅」意外な販売場所はキヨスク!食べた感想&値段

   

 

こんにちはー!はるぺんでーすⓋ

 

みかんの美味しい季節がやってきました。

 

今朝の新聞でお亀堂が「みかん大福餅」新発売したという記事を見つけたので、さっそく買いに行ってみました!

 

フルーツを使った大福餅って苺大福がポピュラーですが、みかん丸ごとっていうのは知らなかったですね。

 

販売場所もキヨスクなんていう意外な所なのでちょっとインパクトがありました。

 

そこで今回はお亀堂の「みかん大福餅」について紹介したいと思います。

 

お亀堂の「みかん大福餅」

  • 意外な販売店はキヨスク
  • 値段は?
  • 食べた感想
  • まとめ
スポンサーリンク

お亀堂の「みかん大福餅」

意外な販売店はキヨスク

 

お亀堂の「みかん大福餅」の販売場所はなんと、豊橋駅のキヨスクとカルミア内のみなんだそうです。

 

私が買いに行ったのは新幹線口のキヨスクでしたが、レジ前にちんまりと数個が置かれていました。

 

キヨスクってとこが面白いですね。

 

これは電車の乗降客を狙ったんですかね~?

 

でもそれなら新製品なんだし、もっと派手に目立たせて売ればいいのにちょっと寂しいかなっていうのが「みかん大福餅」との初対面の印象でした。

 

スポンサーリンク

値段は?

 

みかん大福餅の値段は、税込で1個¥300です。

 

けっこう高いですね~!

 

でも他にもみかん大福があるかもと思って検索してみると、あるじゃないですか!

 

しかしその値段はやっぱり1個¥300以上するんです。

 

まあ考えてみればいちご大福よりもずいぶん手間がかかりそうだし、食品卸会社の老舗「ヤマヤス」から仕入れた厳選されたみかんを使用ということからも当然の値段かもしれませんね。

食べた感想

 

取りあえず2個購入しました。

 

裏の添加物表示はコレ!

添加物は少ないですね。

 

蓋を取って中身と対面!

小ぶりながらずっしりとした感じです。

 

中の様子を見てみようと、輪切りにしてみると中はきれいなみかんが丸ごと!

「みかん丸ごと」ってキャッチフレーズに間違いはなかったですね。

しっかりした硬さで包丁がスッと入り、このビジュアルはきれいですね~(#^.^#)

 

 

大福餅と言うからには餡があるはず!

牛皮をそっとはがしてみると、薄く白餡が見えました。

 

 

食べてみると甘みを抑えた白餡とみかんの甘酸っぱさがちょうど頃合いで、フルーツ系甘いもの好きには「おいっしいー!」って思わず言ってしまう美味しさでした。

 

濃い目のお茶に合いそうな上品な甘さがいいですね~。

 

でもさすがに小ぶりとは言え、みかんです。普通の大福みたいにガブッとやると汁がボトボトって落ちてしまいそうなのが怖いです!

 

ここは品良くに半分に切り分けてからパクッといくのがイイカモ(笑)でした!

 

ネット販売はある?

 

「みかん大福」で検索してみると、お亀堂の「みかん大福餅」はヒットしませんでしたが、若山県などのみかんの産地ではすでに多数販売されていました。

 

取り寄せて食べ比べてみるのもおもしそうですね!

 

✒商品情報↓Amazon

 

✒楽天からの検索はこちらからどうぞ!

 

まとめ

 

今回はお亀堂の「みかん大福餅」についての紹介でした。

 

冬の味覚「みかん」を丸ごと入れた大福は、インパクトバツグンで美味しい上に面白かったです。!

 

それではまた(@^^)/~~~

 

スポンサーリンク

 - 暮らし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。