「蜷川実花展」豊川桜ヶ丘ミュージアム・内容&開催期間やアクセス方法

   

 

こんにちはー!はるぺんですⓋ

 

豊川桜ヶ丘ミュージアムで開催されている写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」を見に行って来ました。

 

美しすぎてため息しか出ない写真の数々・・・。

 

すばらしかったですね~!

 

特に最初の部屋【桜ルーム】ではまるで桜に包まれているようです。

 

あまりにも素晴らしかったので紹介したいと思います。

 

「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」

  1. 開催期間はいつまで?
  2. 入場料は?
  3. 所在地は?
  4. 内容は?
  5. アクセス方法
  6. 蜷川実花さんのプロフィール
  7. まとめ
スポンサーリンク

「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」

1.開催期間はいつまで?

 

  • 開催期間・・・2018年10月19日(金)~11月17日(土)
  • 会館時間・・・9:00~17:00(最終入場は16:30)
  • 休館日・・・・月曜日

2.所在地は?

 

  • 住所・・・〒442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町79の2

 

3.入場料は?

 

  • 入場料・・・大人¥1000/学生¥600

チケット↓

 

4.内容は?

引用元https://www.tonichi.net

 

駐車所につくとすぐに彼女たちが目につきます。

 

彼女たちの案内に従って進むといきなりのフロントはこんな感じ!

 

 

1階は桜や花がテーマです。

 

《会場のMAP・1F↓》

 

扉をくぐるとすぐに目に入るのは、ガラスにフィルムを貼った【永遠の花】たちです。

 

 

玄関口の裏に貼られた写真は裏側からも観れるのにビックリ!

上の入り口を外から写した写真と比べてみてください!

唇が反対でしょ?

 

 

 

左右の部屋には大きな花たちの写真がいっぱいで、いきなり圧倒されてしまいました!

 

 

特に入り口に作られている「桜ルーム」は国内初の手法ということで、高さ3m、広さ44㎡の空間を床から壁、天井までをすべて桜の写真で埋め尽くし、さながら桜に包まれた繭の中にいるような錯覚をしてしまいました。

 

向こう側のブースへ行くための出入り口にかけられたカーテンまでも桜なんですよ(*´▽`*)

ステキ過ぎます!

ここまでは撮影OKなので、たくさん写真を撮りました。

 

 

2階は「うつくしい日々」&Portraits of Time

 

《会場のMAP・2F↓》

 

◆「うつくしい日々」と題された蜷川実花さんと偉大な演出家であった亡きお父様の蜷川幸雄氏の晩年のふれあいを、何気ない風景や病室?を思わせる写真と文字でその時々の心情が静かに語られています。

 

◆「Portraits of Time」の方は、ガラリと変わって、俳優、歌手、タレント、歌舞伎役者、スポーツ選手などの人たちを写した160枚余りの煌びやかな写真です。

 

床から天井まで隙間なく飾られたそれらの写真は、透き通った赤や青、黄色、緑などの原色が鮮やかに目に飛び込んできてキラキラ輝いて見えました。

 

あんまりにもきれいな写真たちで、このまま帰るのがもったいまいので二回りもしてしまいました!

 

グッズ売り場

 

最後にグッズ売り場にまわると、写真集やクリアファイル、トートバッグ、ポーチなど蜷川実花さんの写真を使ったたくさんのグッズがありました。

 

面白かったのは蜷川さんの缶バッジがレジ横のガチャで売られていとこたとや、ゼブラ油性ペンのマッキーの胴の部分にもプリントされていて(#^.^#)でした。

ちなみにガチャは1回¥400です!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロキシー 蜷川実花コラボ メッシュ トートバッグ ROXY 花柄 バッグ RBG…
価格:3100円(税込、送料別) (2018/10/21時点)

 

楽天で購入

 

5.アクセス方法

引用元https://www.google.com

(電車)

名古屋方面

  • 東海道新幹線名古屋駅➜名鉄本線➜豊川稲荷駅下車➜徒歩約20分➜桜ヶ丘ミュージアム
  • JR東海道本線➜豊橋駅➜飯田線➜豊川駅➜徒歩約15分➜桜ヶ丘ミュージアム

 

東京方面

  • 東海道新幹線(ひかり・こだま)➜豊橋駅➜JR飯田線➜飯田線➜豊川駅➜徒歩約15分➜桜ヶ丘ミュージアム

引用元http://www.city.toyokawa

 

スポンサーリンク

6.蜷川実花さんのプロフィール

引用元https://ja.wikipedia.org

 

  • 名前・・・蜷川実花(にながわ みか)さん
  • 職業・・・女性カメラマン・映画監督
  • 生年月日・・・1972年10月18日
  • 出身地・・・・東京都東久留米市
  • 家族・・・・・蜷川幸雄氏(父)・真山知子さん(母)・蜷川麻美さん(姉妹)
  • 所属事務所・・エイベックス・バンガード

 

多くの写真集を発行し、個展も「個人」「グループ展」など数多く開催しています。

映画「さくらん」で映画デビューしたのち、「ヘルタースケルター」などを手掛ける期待の若手映画監督です。

 

7.まとめ

 

今回は「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」の紹介でした。

 

まだ観に行ってない方は是非行ってみてくださいね!

 

1000円では足らないくらいの衝撃です!

 

それではまた(@^^)/~~~

 

スポンサーリンク

 - お出かけ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。