冬デート「蒲郡駅前イルミネーション」点灯場所や時間やアクセス方法

      2018/10/31

こんにちはー!はるぺんでーすⓋ

今年もあと2ヶ月・・・年末ですね~。

 

年末といえばやっぱりイルミネーションははずせませんね(*´▽`*)

 

そこで近場でどこか良いところはないかと思っていたら、蒲郡駅前にイルミネーションが点灯したと新聞に載っているではありませんか。

 

な・なんと、蒲郡とは!近場すぎて盲点でした。

 

冬のデートコースとしても使えそうですね!

 

そこで「蒲郡駅前イルミネーション」についてリサーチしてみました。

 

「蒲郡駅前イルミネーション」

  • 点灯場所
  • 点灯期間や点灯時間
  • アクセス方法
  • 周辺の遊べるところおススメ5選
  • まとめ

 

スポンサーリンク

 

「蒲郡駅前イルミネーション」

点灯場所

 

💡点灯場所・・・蒲郡駅前広場

 

  • 名鉄蒲郡駅改札口から蒲郡南駅前広場にかけてのケヤキ並木には蒲郡の海をイメージした青と白の電球が!

 

引用元http://www.city.gamagori.lg.jp

 

  • 蒲郡北駅前広場には特産品のみかんをイメージしてオレンジ色を使った電球が!

 

引用元http://www.city.gamagori.lg.jp

 

蒲郡駅周辺

引用元https://www.google.com

点灯期間や点灯時間

 

  • 点灯期間・・・2018年度・・・10月27日=(2019)2月28日
  • 点灯時間・・・毎日17:00~11:00

 

スポンサーリンク

アクセス方法

 

《電車》

 

  • 名鉄・JR「蒲郡」駅下車すぐ!

 

《車》

 

  • 東名高速道路「音羽蒲郡IC」➜剣道73号線・国道473号線経由➜蒲郡駅

 

✒夜は冷えるので、大判ストールであったかくしたいですね!

周辺の遊べるところおススメ5選

◆ラグーナテンボス

所在地・・・蒲郡市海陽町2-3

引用元https://ja.wikipedia.org

 

自然豊かな三河湾に面した総合レジャー施設で、季節ごとの数々のショーやグルメやショッピング、タラソテラピーから温泉まで、あらゆるレジャースタイルを満喫できる超人気スポットの総合マリンリゾートです。

 

◆蒲郡温泉

所在地・・・蒲郡市竹島町

引用元https://www.aichi-now.jp

 

古くより皇族や多くの作家たちが訪れた由緒ある観光地で、「ホテル竹島」や「蒲郡クラシックホテル」「天の丸」など、伝統的な蒲郡温泉郷は、蒲郡のシンボルである竹島を中心に三河湾の美しい風景とともに湯浴みを楽しめるとあって人気の温泉地です。

 

  • 効能・・・湯はアルカリ性で無色透明。ツルツルした優しい肌触りが評判で、神経痛や筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復など。

◆竹島水族館

引用元https://www.aichi-now.jp

所在地・・・蒲郡市竹島町1-6

 

日本でも一、二を争う年代ものの水族館ですが、小さな水族館にもかかわらず全国的に人気があり、注目マニアックなファンが多く、妙な人気を誇っています。

 

小さいとはいえ展示内容は本格的で、珍しいオオワニザメやタカアシガニのほかに、地元の漁師が三重沖や和歌山沖で捕獲してきた珍しい深海魚が約100種類の展示も話題になっています。

 

◆蒲郡情報ネットワークセンター「生命の海科学館

所在地・・・蒲郡市港町17番17号

引用元https://www.aichi-now.jp

地球46億年地球史の中でも、海の誕生や生命の初期進化、海を舞台にした古生物の進化など、海にまつわる歴史を学ぶことができる科学館です。

 

その中でも木の化石「珪化木」は必見です! 長い時間をかけて石の成分が木に入り込んで変化した木でありながら、石のように固くひんやりしているんです。

 

◆ナビテラス「蒲郡観光交流センター」

所在地・・・蒲郡市元町1-3

引用元https://www.aichi-now.jp

 

蒲郡の魅力を市内外に伝え、観光情報や、市内のイベント情報、お得な情報などを発信するところです。

蒲郡市内の観光を目的とする方には無料で「電動アシスト自転車」の貸出もあります。

 

まとめ

今回の記事は「蒲郡駅前イルミネーション」についてのリサーチでした。

 

昼間はおススメスポットで遊んで、夜はイルミネーション!

 

ステキなデートコースですね♡

 

それではまた(@^^)/~~~

 

スポンサーリンク

 - お出かけ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。