「のんほいパーク」GWイベントは?割引入場券の入手方法やアクセスも

      2018/04/26

こんにちは!はるぺんですⓋ

 

もうすぐGWですが、みなさんはもうどこへ行くか決めていますか?

 

まだ決まっていないという人にはとっておきの場所を紹介したいと思います!

 

それは「のんほいパーク・豊橋総合動植物公園」です。

 

広大な敷地に「動物園」「植物園」「遊園地」「自然史博物館」の4ゾーンから構成されている一大テーマパークで、GWにはイベントももりだくさんということで、これは行くっきゃないですよね!

 

しかも入場券が以外に安いンですが、もっと安く入手することもできるんです。

 

何でも安いに越したことはありませんからちょっとリサーチしてみました。

「のんほいパーク・豊橋総合動植物公園」

■GWイベントは?
■割引入場券や定期入園券の入手方法
■アクセス
■駐車場
■まとめ

 

GW・お出かけの参考になれば幸いです(#^^#)

スポンサーリンク

「のんほいパーク・豊橋総合動植物公園」

引用元https://www.nonhoi.jp

★ママにうれしい貸しベビーカー有り!

 GWイベントは? 

1.けものフレンズイベントコラボ(2018/3/17~5/20)

引用元https://www.nonhoi.jp

🐯のんほいパークを巡りながら各所に設置してある設問に答えて自分の特徴は何のフレンズ(動物)と似ているのかを調べるラリーイベントです。

参加するとたくさんプレゼントがもらえるそうですヨ。

★受付・・・・クリアファイルがもらえる
★ゴール・・・缶バッジ&自分の動物のポストカードがもらえる
★参加費・・・1回500円
★開催日・・・コラボ期間中の土・日・祝日(5月3日~6日を除く)
★受付・・・・温室憩いの部屋

2.動物のエサやり体験

引用元https://www.nonhoi.jp

🐘なかよし牧場で動物のエサやり体験ができルンです(有料)

★ヤギ・・・・・1カップ100円(10:00~・11:00~・13:20~)
★ヒツジ・・・・1カップ100円(10:00~・11:00~・13:20~)
★ミニブタ・・・1カップ200円(13:20~)
★カピパラ・・・1カップ200円(10:00~)
★アヒル・・・・1カップ200円(10:00~)

 

3.ドラマチック謎解きゲームブランド「よだかのレコード」とのコラボ

引用元https://www.nonhoi.jp

この地には秘宝「命のしずく」が眠っていたらしい…。
しかし先日その秘宝が何者かによって盗まれてしまった。なんとしても取り戻さなくてはならない。
「命のしずく」が見つからないと、この地に住まう動物も植物も、命あるものはすべて
死に絶えてしまうらしい…
秘宝「命のしずく」を守っていたエドモントサウルスに代わり、様々な動物たちから情報を集めて、
奪われた秘宝を取り戻せ!!引用元https://www.nonhoi.jp

🐰『あなたの頭と体を使って謎を解く体験型謎解きゲーム』ということで、ちょっとおもしろそうですね!

★公演日・・・・・3月24日~6月24日(5月3日~6日を除く)
★想定時間・・・・約2時間
★料金・・・・・大人:1200円・高校生大学生:1000円・小中学生:800円(学生証、入園券の半券、ほの国子供パスポートなどの提示)

4.「自然史博物館・開館30周年」

引用元http://www.toyohaku.gr.jp

🐴豊橋市自然史博物館が昭和63年(1988)に開館してから30年を記念して本物の化石を見せてもらえるンです。

★開催場所・・・自然史博物館・自然史スクエア
★内容・・・・・■初公開の恐竜の化石(エドモントサウルスのオリジ         ナル標本)
■名古屋大学ミュージアムコンサート(11:00~・          13:00~)

 

スポンサーリンク

 割引入場券や定期入園券の入手方法 

💰のんほいパークに年に何度も行く機会がある方は定期入園券の方が断然お得です!

💲のんほいパークの前売り券販売場所

  • のんほいパークのチケット窓口(中央門・東門・西門)
  • 豊橋市役所東館1階じょうほうひろば

[入園料]
大人 600円 ➜480円
小中学生 100円 ➜80円

購入した翌日から利用することができます

 

💲定期入園券(購入後1年間何度でもOK!)

  • 定期入園券の発売場所・・・のんほいパークのチケット窓口(中央門・東門・西門)

おとな:2000円
■小中学生:300円

※ナイトZOOなど夜間開園時には利用できません。

 アクセス 

(電車)

★JR豊橋駅⇒JR二川駅下車・南口から徒歩6分

(バス)

★JR豊橋駅東口5番乗り場⇒豊鉄バス・二川線⇒二川駅下車・南口から徒歩6分

(車)

★音羽蒲郡IC⇒国道1号線動物園入り口からすぐ
★国道23号線豊橋東バイパス小松原ICから車で5分

 駐車場 

■普通車(¥200) 中・大型車(¥400)

★中央門駐車場・・・780台
★東門駐車場・・・・520台
★西門駐車場・・・・350台

※駐車場は広いですが、GWなどは混み合いますので、早めの到着をおすすめします。

 

※ご注意➜まだ5月とは言え、天気予報では連日25℃を超える夏日の予報です!

日よけの対策も怠りなく用意してお出かけくだいね(^_-)-☆

 

 まとめ 

今回の記事は「のんほいパーク・豊橋総合動植物公園」GWのリサーチでした。

今年は長いところでは10日間近くも休みがあるGWです。

ぜひとも遊び倒してくださいね!

それではまた(*´▽`*)

 

✒合わせて読みたい記事↓

➜2018GW「東山動植物園」イベント情報や割引入場券・アクセス&駐車場

➜2018「岡崎市東公園動物園」GW+35周年記念イベント・アクセス&入場料

 

スポンサーリンク

 - お出かけ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。