「はなびFes.2018inラグーナビーチ」開催日はいつ?アクセスや入場料は?

こんにちはーはるぺんでーすⓋ

ゴールデンウイークが終わると次のお楽しみは花火大会です。

愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスでは今年は「はなびFes.2018inラグーナビーチ」が行われます。

ラグーナテンボスでは毎年盛大な花火大火が行われますが、今年はまた少し趣向が違うようです。

そこで今年の花火大会はどんなものなのかリサーチしてみました。

「はなびFes.2018inラグーナビーチ」

■開催日
■開催場所
■入場料
■アクセス方法
■駐車場は?
■まとめ

お出かけの時には参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

「はなびFes.2018inラグーナビーチ」

「はなびFes.2018inラグーナビーチ」の内容はまだ明かされていませんが、「ラグナシアパスポート付きチケット」ということで、昼間はラグナシアで楽しんだ後に15時からは砂浜で花火を堪能するという、遊び放題の豪華な1日を楽しめるというプランみたいですね!

🎇開催日時は?

  • 2018年6月9日(花火は15:00~21:00)
  • ショータイムは19:20から始まります。

☔雨天決行(※荒天・時化の時は翌日に順延)

🎇会場は?

  • 大塚海浜緑地ラグーナビーチで行われます。

🎇入場料は?

引用元http://hanabifes.jp

  • 個人応援SS席・・・・・・1名¥75,00(税込)
  • 個人応援砂浜シート・・・1名券¥40,00(税込)or 4名グループ券¥14,800(税込)
  • 個人応援イス席・・・・・1名券¥4,200(税込)or 4名グループ券¥156,00(税込)
  • 車椅子席・・・・・・・・1名券¥4,200(税込)

ちなみにどのチケットもラグナシアパスポート付きなんです。

スポンサーリンク

🎇アクセス方法は?

引用元http://hanabifes.jp

【車】

★名古屋IC➜東名高速道路➜音羽蒲郡IC➜オレンジロード経由247号中央バイパス➜ラグーナテンボス
★浜松西IC➜東名高速道路➜豊川IC➜国道151号線➜ラグーナテンボス

【公共交通期間】

★名古屋駅➜JR東海道本線(快速)➜蒲郡駅➜シャトルバス➜ラグーナテンボス
★名古屋駅➜JR東海道本線(快速)➜蒲郡駅➜JR東海道本線(普通)➜三河大塚駅➜路線バス➜ラグーナテンボス
★浜松駅⇒JR東海道本線(普通)⇒豊橋駅⇒JR東海道本線(普通)⇒三河大塚駅⇒路線バス⇒ラグーナテンボス
★浜松駅⇒JR東海道本線(普通)⇒豊橋駅⇒蒲郡駅⇒シャトルバス⇒ラグーナテンボス

引用元http://hanabifes.jp

駐車場は?

■1000台あります。(有料1台¥1000)

✒花火大会では浴衣もいいですね♡

🎇まとめ

今回はラグーナテンボスの「はなびFes.2018inラグーナビーチ」の紹介でした。

蒲郡の海岸に轟く轟音と夜空を彩る壮大な花火を見ながら梅雨時のうっとうしさを吹き飛ばしたいものですね。

それではまた(#^^#)

✒合わせて読みたい記事↓

GWラグナシア花火「ミスティノーチェ」開催日やアクセス&入場料

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です