菟足神社「風まつり」2018の開催日・見所とアクセス&遊べる周辺スポット

こんにちは(≧▽≦)はるぺんだよ~んⓋ

まだまだ風は冷たいですが、もうすぐ今年も豊川市菟足神社の『風まつり』の季節がやってきます!

四方を田んぼや畑に囲まれた景色の中で、真昼間の打ち上げ花火にはビックリしますが、古来から風の神様をお祭りする由緒正しい『風まつり』は手筒花火や打ち上げ花火など、さすが三河!と思わせるお祭りです。

今回は豊川市菟足神社の『風まつり』についてリサーチしてみました。

お出かけの時の参考にしてくださいね(^_-)-☆

菟足神社の『風まつり』

★祭りの由来

★開催日

★見どころ

★アクセス方法や駐車場

★遊べる周辺スポットも!

★まとめ

スポンサーリンク

菟足神社の『風まつり』

引用元https://ja.wikipedia.org

■祭りの由来

その昔、ご祭神の菟上足尼命が当地に着任した時に、海上がひどく荒れていたにも関わらず無事に到着したことから「風に強い神様」と言われて信仰をあつめました。

また寄進された「延宝の神輿」が江戸から送られてきた時に遠州灘の風波の難にも遭わずに無事に到着したことから、これをひとえに同社の加護であるとしました。

風に対して霊験あらたかな神社という位置づけから”風の神様のお祭り”と呼ばれ「風まつり」と言うようになったといわれています。

開催日

風まつりは毎年4月の第2土・日に行われます。

  • 今年の開催日・・・4月7日~8日

開催場所

菟足神社境内やその周辺地域

  • 住所・・・愛知県豊川市小坂井町宮脇2(菟足神社)

見どころ

【宵祭り・本祭り】

引用元https://ja.wikipedia.org(菟足神社のお神輿)

  • 雀射収神事
  • 若宮社祭典
  • 本社祭典
  • 小坂井山車・宿山車稚児舞
  • 式煙火奉納
  • 巫女神楽
  • 昼の打ち上げ花火
  • 仕掛け花火
  • 手筒花火
  • 大筒花火
  • 獅子舞
  • 笹踊り
  • 八百万神(やんようがみ)
  • その他

🎇見どころはやっぱり宵祭りの昼と夜の花火です!

🎇花火大会は1日目の宵祭りで打ちあげられます

アクセス方法や駐車場

【アクセス方法】

  • JR飯田線「小坂井駅」下車徒歩5分➜菟足神社
  • 東名高速「音羽IC」➜車で約23分➜菟足神社

※駐車場・・・無し

(※祭り当日は大変な混雑が予想されます。駐車場もありませんので公共交通機関のご利用をお勧めします)

■問い合わせ先・・・豊川市観光協会(0533-89-2206)

スポンサーリンク

遊べる周辺スポットも!

「風まつり」のついでに足を伸ばしてみたいところもたくさんあります!

●赤塚山公園(豊川市市田町東堤上1-30)

引用元http://www.toyokawa-map.net

●ジオスペース館(中央図書館)(豊川市諏訪1丁目63番地)

引用元http://www.toyokawa-map.net

●豊川五社稲荷社➜菟足神社から徒歩5分

引用元http://www.toyokawa-map.net

●豊川稲荷(豊川市豊川町1番地)

引用元https://www.toyokawainari.jp/

豊川桜まつり(豊川市諏訪1丁目)➜時期的に見頃かも!

引用元http://www.toyokawa-map.net

まとめ

今回は豊川市菟足神社の『風まつり』についてリサーチでした。

花火大会大好きな私としては、今年の花火大会の見始めとしてぜひ出かけてみたいお祭りですね。

それではまた<(_ _)>

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です