2019【初日の出】名古屋周辺おススメの穴場スポット12選・アクセスも!

      2018/11/11

こんにちわー!はるぺんでーすⓋ

 

『1年の計は元旦にあり』

 

今年もは新年の朝、ご来光を拝んですばらしい1年の始まりを祈ってみようと思いませんか?

 

そこ初日の出を拝むステキな場所をリサーチしてみました。

 

良かったらお出かけの参考にしてくださいね!

◆2019【初日の出】名古屋周辺のおススメスポット

◆まとめ

 

スポンサーリンク

 

◆2019【初日の出】名古屋周辺のおススメスポット

1.🌄ミッドランドスクエア(名古屋市中区)

2016-11-14_235225

引用元http://ameblo.jp

 

■高さ247mという東海一高いビルからの眺めは改めて新年を感じ、心がキュッと引き締まるような緊張感を感じさせてくれます。

 

    • 営業時間・・・1月1日6:00~8:30
    • 入場料・・・中学生以上¥700・小学生以下¥300・65歳以上¥500
    • 駐車場・・・200台 ¥310/30分

【アクセス】

(電車)

・市営地下鉄名古屋駅より直結

(車)

・名古屋高速都心環状線橋出口から10分

 

2.🌄 名古屋テレビ塔(名古屋市中区)

2016-11-15_000622

引用元http://www.walkerplus.com

 

■元旦の早朝には展望台が特別オープンテラスにかわります。

 

大都会のビル群の向こうから昇る初日の出の眺めは、普段何気なく眺める早朝の景色とは全く違う絶景を見せてくれるのです。

 

    • 営業時間・・・1月1日5:30~8:00
    • 入場料・・・中学生以上¥600・小学生¥300・65歳以上¥500
    • 駐車場・・・周辺一帯の有料駐車場

【アクセス】

(電車)

  • ・市営地下鉄名城線・東山線栄駅3番または4番出口から徒歩3分
  • ・市営地下鉄名城線・桜通線久屋大通駅4B出口からすぐ

(車)

・名古屋高速都心環状線橋出口から3分

 

3.🌄滝の水公園(名古屋市緑区)

2016-11-15_143522

引用元http://ameblo.jp

 

●高台で遮るものがない360度の壮大なパノラマは、初日の出の人気スポットとして毎年多くの人で賑わいます。

 

  • 営業時間・・・無
  • 入場料・・・無
  • ■駐車場・・・無(少)

 

【アクセス】

・名古屋市営地下鉄桜通線→鳴子駅から名古屋市営バス→「滝の水公園」下車

・名古屋市営地下鉄桜通線→相生山駅から名古屋市営バス→「滝の水公園」下車

・名古屋市営地下鉄桜通線→神沢駅名古屋市営バス→「滝の水公園」下車

 

4. 🌄東谷山(名古屋市守山区)

2016-11-15_143915

引用元https://yamap.co.jp

 

●名古屋市内で最も高い山・東谷山山頂にある3階建ての展望台からの180度パノラマ風景は、真冬の凍りつく寒さと相まって透き通るような美しい初日の出を見ることができます。

 

  • 営業時間・・・無
  • 入場料・・・無
  • 駐車場・・・840台 無料(イベント期間中のみ有料)

 

【アクセス】

・JR中央本線・愛知環状鉄道「高蔵寺」駅下車→フルーツパークまで徒歩25分

・ゆとりーとライン・大曽根発「高蔵寺行き」→「東谷橋」バス停下車→フルーツパークまで徒歩15分

・市バス・地下鉄藤が丘線「藤が丘」発& 名鉄小幡駅「小畑」発「東谷山フルーツパーク」行き終点下車フルーツパークまで徒歩13分

➡東谷山フルーツパークから山頂への散策路(全長750m・片道約30分)を登ります。

 

スポンサーリンク

 

 5.🌄中部国際空港セントレア(常滑市)

2016-11-15_155205

引用元twitter.com

●この日ばかりは飛行機に乗るのではなく、完全に見る側ですね!

 

元旦は早朝6:00からオープンし、スカイデッキから知多半島に昇る初日の出を拝むことができます。

 

  • 営業時間・・・1月1日のみ6:00~
  • 入場料・・・無
  • 駐車場・・・5800台 30分まで無料、それ以降は1時間300円

 

【アクセス】

(車)

・中部国際空港連絡道路セントレア東I.Cから県道522号線経由1km

(電車)

・名鉄中部国際空港駅→徒歩すぐ

 

6. 🌄ツインアーチ138〈138タワーパーク〉(一宮市)

2016-11-15_163624

引用元http://www.rurubu.com

 

●木曽川河畔にそびえるアーチ式タワーは高さ138mあり、地上100mの所にある展望階は元旦の朝6:00から特別営業します。

 

★かなりの混雑が予想されるので、5:30には並んだ方がいいそうですよ!

 

  • 営業時間・・・1月1日のみ6:00~
  • 入場料・・・15歳以上¥500・6歳以上15歳未満¥200・4歳以上6歳未満¥100・3歳以下無料・65歳以上¥250
  • 駐車場・・・900台無料

【アクセス】

(車)

・名古屋方面→国道22号線→一宮木曽川I.C北を右折→1本目を左折→東海北陸道を直進→つきあたりを右折

・名神高速一宮I.C→国道22号を北上約20分

・東海北陸自動車道一宮木曽川I.Cから約8分

(電車)

名鉄一宮駅またはJR尾張一宮駅前から名鉄バス「一宮総合体育館行き」→「138タワーパーク」下車

 

7.🌄 任坊山公園 見晴らし台(半田市)

2016-11-15_171810

引用元http://www.japan-net.ne.jp

 

●半田市街を眼下に一望できる高台の展望台は普段から夜景を眺めるためにカップルが集う人気のスポットです。

 

★真冬の寒さもどこかへ行ってしまうほどムード満点の二人の世界に浸ることができるかも!

 

  • 営業時間・・・無
  • 入場料・・・無
  • 駐車場・・・60台無料

 

【アクセス】

(車)

・知多半島道路半田中央I.Cまたは半田I.Cから約10分

(電車)

・名鉄河和線知多半田駅から徒歩20分 または成岩駅から徒歩20分

 

8.🌄 尾張富士(犬山市)

2016-11-15_183800

引用元http://warren.jugem.jp

 

●尾張三山の一つである尾張富士は形が富士山に似ていることから富士と呼ばれています。

 

★登山が趣味な人向けのプランです。

 

大みそかの夜から山に登り、日の出の頃に山頂に着くように計算して登山すると良さそうです。

 

  • 営業時間・・・無
  • 入場料・・・無
  • 駐車場・・・100台無料

 

【アクセス(登り口まで)

(車)

・中央道小牧東I.Cから5分

・「長者町」バス停から徒歩15分

(電車)

・名鉄小牧線羽黒駅から徒歩30分

 

9.🌄小牧山(小牧市)

2016-11-15_194302

引用元http://www.japan-net.ne.jp

 

●織田信長が初めて城を築いたことで有名な小牧山の山頂から眺めは安土桃山時代を彷彿とさせてくれます。

 

★小牧山はもちろんのこと、周辺各地でも「初日の出を拝む集い」が催さていれます。

 

  • 営業時間・・・無
  • 入場料・・・無
  • 駐車場・・・169台無料

 

【アクセス】

(車)

・名神高速小牧I.Cから約5分→小牧山→山頂まで徒歩15分

・名古屋高速小牧南出口から約10分→小牧山→山頂まで徒歩15分

(電車)

・名鉄小牧線小牧駅下車、山頂まで徒歩15分

 

10.🌄 すいとぴあ公園(江南市)

2016-11-15_203430

 

●「すいとぴあ江南」は木曽川とその周りを囲む豊かな自然とともに江南市の北部拠点のシンボルとしてふさわしい展望タワーは6階建て高さ57m、トレーニングルームや大浴場を備えた市民の憩いの場となっています。

 

■元旦の朝、この展望タワーや周辺のすいとぴあ公園から眺める美しい初日の出は、新しい一年に希望を与えてくれるようです。

 

  • 営業時間・・・元旦のみ6:30~(すいとぴあ江南スカイルーム)
  • 入場料・・・高校生以上¥210・小中学生¥100・65歳以上無料
  • 駐車場・・・有り

 

【アクセス】

(車)

・名神高速小牧I.Cから約30分

(電車)

・名鉄江南駅→名鉄バス「すいとぴあ江南行き」

 

11.🌄城北線 初日の出号(清須市)

2016-11-15_204708

引用元http://www.rurubu.com

 

●元旦限定のこの列車は、上りは勝川発~枇杷島、下りは枇杷島発~勝川。

全線高架橋で乗車中はずっとすばらしい見晴らしを堪能できます。

 

★初日の出の時間に合わせて数分間停車してくれるサービスもうれしいです。

 

  • 営業時間・・・元旦のみ早朝、日の出前
  • 入場料・・・当日、勝川駅と枇杷島駅で買える1日フリ-キップがお勧めです。【大人¥700・子供¥350】
  • 駐車場・・・有り

 

【アクセス】

・JR勝川駅または枇杷島駅まで

(住所・・愛知県清須市西枇杷島町七畝割108-13)

 

12.🌄羽豆岬(知多郡南知多町)

2016-11-15_213157

引用元http://www.rurubu.com

 

●知多半島最南端の羽豆岬は三河湾と伊勢湾のちょうど中間点で海上を行き交う船の向こうに上る初日の出は感動的な美しさです。

 

  • 営業時間・・・無
  • 入場料・・・無
  • 駐車場・・・193台→50分まで無料、以降1時間100円

 

【アクセス】

(車)

・南知多道路豊丘I.C→県道7号線

(電車)

・名鉄河和駅→車で25分

 



  まとめ

 

今回は「2019【初日の出】名古屋周辺のおススメスポット」のリサーチでした。

 

初日の出は毎年ありますが、たまには違う場所でご来光を拝むのも気持ちが引き締まっていいかもしれませんね。

 

とは言ってもかなり寒いので暴漢対策はしっかりしていってくださいね!

 

それではまた<(_ _)>

 

✒関連記事↓

 

✒寒さ対策に一役!こちらもご覧ください↓

 

スポンサーリンク

 - お出かけ ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。