「疲れないインソール」キャサリン妃も愛用!Alice Bow値段や入手方法は?

こんにちはー!はるぺんでーすⓋ

ハイヒールを履くと足が痛くなるから辛い!という人はけっこういると思います。

かく言う私もハイヒールを履くと、爪先、指の付け根、踵、足の裏全体に痛みが広がって、辛さに耐えかねて片足立ちしてみたり、コッソリ靴を脱いでホッとしたり、中敷きを変えて見たりとあの手この手で足の痛みと戦っていました。

何か良いものはないかとあれこれ探していたら、『キャサリン妃ご愛用のインソール』というニュースで『Alice Bow(アリスボウ)』というブランドのすごく良いインソールがあることを知りました。

足の健康のためにもインソールが果たす役割はかなり大きいものです。

そこで今回はこの魔法のインソールを紹介したいと思います。

ハイヒールを履く機会の多い人には必見です!!

スポンサーリンク

キャサリン妃ご愛用Alice Bowのインソール

引用元http://front-row.jp/_ct/17120116

おしゃれで上品な洗練されたファッションで定評のあるイギリスのキャサリン妃は、いつも10㎝あるかと思えるハイヒールで軽やかに公務をこなしている姿がとても印象的です。

でもあれだけ長時間立ちっぱなしで足は大丈夫なんでしょうか?

足は健康の元なので、老婆心ながら心配してしまいますよね。

いくらハリーポッターの国でもさすがにそこまでの魔法はないかもと思いきや、キャサリン妃がすごいスーパーアイテムを使っている事が判明したので、是非参考にさせていただきたいと思います。

その秘密はハイヒールの中のインソールにあったのです!

数ある靴の中敷きの中から選び出されたこのインソールは、【Alice Bow(アリス・ボウ)】というブランドのレザー素材で作られたすぐれもの!

レザーは使えば使うほど自分の足の形に沈みこんで絶妙なフィット感を生み、吸汗性や耐久性にも優れています。

一つ一つ手作りされているインソール

引用元http://front-row.jp/_ct/17120116

キャサリン妃お気に入りのインソールはイギリス人デザイナーのレイチェル・ボウディッチが手掛けるAlice Bow(アリス・ボウ)のもので、整形外科医と協力して考案された足のことを考えぬいた商品なのだそうです。

しかも使用されているレザーは最高級のイタリア製レザーで、イギリス国内の職人の手によって一つ一つハンドメイドされているのです。

引用元https://stylehaus.jp/articles/728/

カラーバリエーションも豊富にあり、キャサリン妃はハイヒールだけでなくフラッとシューズにも常用するほどお気に入りなんだそうですよ!

引用元https://stylehaus.jp/articles/728/

100均から医療用まで、多種多様なインソールの中から選び出されたこの魔法のアイテムで、ヒール靴による足の痛みから解放されたいものですね。

引用元http://front-row.jp/_ct/17120116

★【Alice Bow】の靴!サンダルに履いてもカットされた爪先が綺麗なシルエットです(#^^#)

引用元https://www.buyma.com引用元https://www.buyma.com

値段は?

このインソール、ハンドメイドなのに以外にもリーズナブルな値段なんです。

一足用1セットで¥5920なんですよ(*´▽`*)

 

スポンサーリンク

入手方法は?

発売元がイギリスのメーカーで、まだ日本では販売されていないので今のところは輸入業者を通じての入手です。

ネットで検索したら「BUYMA」という輸入サイトがヒットしました。

「BUYMA」について調べてみると、そこそこ信用できるようです。

他にも何軒かのバイヤーもあるようです。

そうは言っても輸入品の買い付けなので、商品入手の遅れや品切れ、買い付けの失敗があることも!

★注意点

せっかく注文したのに中々手元に商品が届かない、再三メールを送った後で急ぎならキャンセルにも応じるからよろしくとか、あり得ない対応のバイヤーもいます。

なので購入前には必ず次の点を注意してくださいね!

  1. バイヤーの評価に注意する➜ほぼ満点のバイヤーを探す。
  2. 在庫を確認すること➜在庫がない場合は買い付けてからの発送になるので、イマイチな信頼度の時は在庫を持っているか確認してからにする。

★「BUYMA」は保証もしっかりしているのでかなり信頼できそうです!

まとめ

以上、「キャサリン妃御用達の一日中履いていても疲れないAlice Bow」のインソール」の紹介でした。

輸入品なので入手は中々難しいかもしれませんが、是非とも使ってみたい意インソールですね~!!

もしもイギリスに旅行する機会があれば直接お店を訪れてみたいものです。

それではまた<(_ _)>

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です